ミネラルファスティングとの出逢い。

昨年(2017年)の夏に初めて取り組んでみたミネラルファスティング。初回に楽々と5キロ落ち、体調も良かったことからその後も数カ月に一度10日、5日、7日とリピートし、1年が経過した現在はスタート時から10キロのマイナスになりました。目標まではあと5キロくらい落としたいのですが、体重計の数字のことだけでなくこのファスティングをやってみたことでいいこともかなりあったので記録しておこうと思います。

この記事では、ミネラルファスティングとの出逢いについてお届けします。

ミネラルファスティングとの出逢い

この記事の序文でも書きましたが、1年前に初めてミネラルファスティングに取り組んで以来、トータルで6回のファスティングを行ってきました。

20代に差し掛かった頃からさまざまなダイエットを試みては挫折して、少し痩せてはリバウンドを繰り返していた私が、同じ手法の減量法に「6回も」取り組んだことはまさに人生初。それほど、私にとってこのファスティング方法が合っていたということなのだろうと思います。

1年間で6回、トータルで10キロ減ということは、1ヶ月に換算すると1キロにもなりません。それならもっと簡単な方法があるよ…と思うかもしれませんが、そもそも毎月1キロ痩せるということをコツコツ出来ていたら、お医者さんにもカイロプラクターにも「痩せなさい」と言い渡されるまでにはならなかったと思います。中年期以降の身体の不調は、ほとんど「肥満」が出発点になっていたと言っても過言ではないかもしれません…。

でも、一昨年の夏に絶不調を迎えて、「このままじゃマズイ」と流石に心の中で冷や汗を流しました。人生、あと何十年もあるというのに(←120歳まで生きたい人)入院、手術まではいかないにしても自分の怠慢で身体をボロボロにしてしまった。自分でボロボロにしたくせに、身体に対して不満を抱いている自分に気が付いたんですね。

私の心に鋭く刺さったモデルさんのあるひとこと。

もう、何年も前に遡りますが、仕事の関係でプロのモデルさんと知り合い、お話をする機会がありました。モデルさんなので、スタイルも抜群ですが不健康な痩せ方ではなくてエネルギーに満ちている感じ。お話しているとやはりダイエット関係の話になったのですが…。うじうじと「痩せたい」「いいなあ」「私も痩せたい」ばかりを繰り返す私に業を煮やしたのか、彼女は笑顔で、しかしきっぱりと言い切りました。

「そんなに痩せたいんなら痩せればいいじゃない。」

( ;∀;)…がーん…

核心を突かれた気がしました。この時とっさに笑顔で厳しく言い放ってくれた彼女に感謝しています。この台詞は短いけれど、私の心に鋭く刺さりました。つまり、私は口だけで「痩せたい」を繰り返すだけで「なぜそんなにも痩せたいのか」「痩せたらどうなるのか」などと真剣に考えたこともなかったのです。

「そんなに痩せたいんなら痩せればいいじゃない。」

この言葉は、その後もしばらく私の頭の中にこだましていました。しかし、これと言ってぴったり合うダイエット法も見つけられず、「やっぱり私には本気度が足りないんだな」「このまま、太ったままおばさん街道を進むのかもしれない」などとぼんやり考えるばかりでした。

それから数年後に、私はミネラルファスティングに出逢います。
不思議なもので、本当の意味で「痩せたい」理由が目の前に現れた途端に、自分にぴったり来る減量法(だけでなく健康法)に出逢えたのです。

本当の意味で「痩せたい」理由の一つ目は、前半で書いた「身体の不調」です。残りの人生を家族と一緒に元気に、気持ちよく生きたい。身体に不満を持ち続けながら生きるなんて身体に失礼だ、と気づいたことでした。

もう一つの理由は、「人前に出て、姿を見られる機会が増えた」ことでした。三昧琴(ざんまいきん)の奏者として2012年から活動してきましたが、最近になって、独演だけでなくコラボレーションのご提案など、演奏の機会をいただくことが増えてきました。そんな時に、大好きで、その演奏が私のライフワークでもある楽器、三昧琴とともに、元気に堂々と舞台に立ちたい!と強く思ったのです。

ミネラルファスティングに出会った直前に、私はそれまでの仕事の大きな柱の一つであったオーガナイズという活動を手放したばかりでした。その私の目の前に「これだ!」という減量法が現れたのです。ちょっと大げさかな…?と思ったのですが、こうして振り返ってみると、過去でもなく、未来でもなく、あのタイミングだったから出逢えたのだなあなんて思います。

以上、ミネラルファスティングとの出逢いでした。

【10/11追記】ファスティングモニター様の募集を開始しました!こちらからどうぞ。

<ご注意>
私が取り組んだミネラルファスティングは、専門家のサポートの元、必要な栄養素を取りながら行ったファスティングです。水だけ断食やただ飲まず食わずのファスティングは身体を壊す元になってしまいますから絶対にやめましょう。ミネラルファスティングについては今後もこのブログでご紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フクシマ チグサ

旅とひびきと文具が好き。日本生まれの不思議な打楽器「三昧琴(ざんまいきん)」の奏者でもあります。この楽器とともに日本全国世界各地に出没中。