【12月・1月限定サウンドメニュー】トリニタスサウンドセラピー年末年始バージョン

サウンドセラピストの福島千種です。

今年も残すところあと2ヶ月…?
一年がすぎるのは早いものです。

年末年始ということで、スペシャル企画として
音叉や三昧琴の響きとメディスンカードで
2020年に向けてのテーマをあなたの内側から見つける
限定セッションを開催します。

普段は別々のメニューとしてご提供している
二つのサウンドセッション、そしてカードリーディングを
それぞれの役割はそのままに一つのメニューの中で
受けていただくことができます。

このセッションの核となる音叉と三昧琴は
(これはあくまでも私にとって、ですが)
全く性格の違うサウンドツールです。

2年前のFacebookでも、こんなことを言ってました。


チタンでできている三昧琴は
その響きそのものを体で感じ、
体で感じた振動が心にも共振してきます。

金属なのに温かい音、と
聴いてくださった方からよく言われるサウンドは
いつまでも響く余韻が魅力。

三昧琴のセッションの時は
私もリーディングもせず、
三昧(ざんまい)の名の通りに
ただただ、響きを届ける役割に徹します。

あなたと、わたしと、三昧琴。
そこには意図も、からくりも存在しません。
ただただ、その響きが、そこにある。
とてもプリミティブで純粋です。

音を使った古代のお祭り(祭祀)はこんな感じじゃなかったのかな?
と時々、空想してしまいます。


一方で、ソルフェジオ周波数を元に作られたソルフェジオ音叉や
地球と同じ周波数をもつアースチューナー(オームチューナーとも言います)
周波数にそれぞれの意味が込められています。
チャクラを中心に体とオーラに向けてこの音叉を鳴らしているときは
わたしも道管となり、チャクラ毎のメッセージを受け取っていきます。

※使用する音叉は、このソルフェジオ音叉を中心に
アースチューナー、神聖チューナー、惑星チューナー、DNAチューナーなどを
インスピレーションで組み合わせて用います。


受け取ったメッセージはオリジナルのシートに書き込んで
お持ち帰りいただきます。

セッションの最後にはゆっくりとお茶を飲みながらのメディスンカードタイム。
三昧琴を聴きながらご自身で感じたこと、受け取ったこと
音叉を響かせながらのメッセージとヒーリング
そこに、確認のように動物たちのメッセージが届くことで
2019までの振り返りや、2020年のテーマやプランを見つけていきましょう。

三昧琴・音叉・メディスンカード。
わたしが愛してやまないこの3つのパートナーと共に
クリアリング・ヒーリング・リーディングのトータルメニューで
2020年をすっきりと迎えるお手伝いができたら
こんなに嬉しいことはありません(^^)

こんな方におすすめします

  • 2020年のテーマを自分の中から導き出したい人
  • 音叉も三昧琴も気になる!一度に体験してみたい人
  • 年末にスッキリして新年を迎えたい人
  • 音のセラピーに興味がある人
  • メディスンカード、よく見たり聞いたりするけどまだ体験したことがない!とっても気になる!という人

このセッションについて

【12月・1月限定サウンドメニュー】トリニタスサウンドセラピー年末年始バージョン

  • 所要時間・前後のティータイムなど含め約2時間半〜3時間
  • セッション料金・22,222円(消費税別)事前振込またはクレジットカード決済
  • ご予約可能日は>>こちらからご確認ください。
    午前1名さま、午後1名さま限定となります。
  • 会場:スペースUネスト(JR横浜駅より徒歩10分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です