アトモスフィア 〜サロンを形作るもの〜

最近、よく「アトモスフィア」という言葉が

頭に浮かびます。

atmosphere

辞書で引くと、こんな意味が出てきます。

 

FullSizeR.jpg

 

サロンを形作っているのは、
まさにこんなこと↑

 

大気のように
あるいは、気温によってその形を変える雲のように
サロンって、
そこを取り囲んでくれている人たちによって
その姿を見せていくんだな、と思います。

 

それは、
頻繁にリアルでお会いしているお客様や
サポートしてくれているスタッフ、友人は
もちろんのことですが
一度しかお会いしていない人

メルマガの読者さん
Facebookでの繋がりの人
ブログだけをずーっと読んで下さっている人
なんとなく遠巻きに見てくれている人
「スペースU」という名前を聞いたことある、という人

etc etc…

 

どんな繋がりでも、たとえ時々でも
意識を向けて下さっているということで
それはスペースUの大気を構成してくれているんです。

距離も時間も超えた
とても微細な、意識の集合体。

小さくて繊細なものにこそ
ゼロから何かを生み出す発動力があるのではないかと
最近は思いますし、
影響しあい、与え合い、そこからまた新たなものが生まれていく。

ほんとうに、サロンは生き物のようです。

そして、これはサロンだけの話ではなくて
私たち個人個人もそういったアトモスフィアに
囲まれている存在なんだな、とも思うのです。

今朝のつぶやきでした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

フクシマ チグサ

旅とひびきと文具が好き。日本生まれの不思議な打楽器「三昧琴(ざんまいきん)」の奏者でもあります。この楽器とともに日本全国世界各地に出没中。