【ほぼ写真日記】猫のいる空間には魔法がかかっている。

「いなわら亭」には2匹の猫が同居している。
私が昔、16年間連れ添った猫は
11年前に天国へ旅立ってしまった。
それ以来、次の子を迎える気になれず
ここまで来てしまったのだけど
今回の滞在で久しぶりに
期間限定「猫との暮らし」が戻って来た。

 

黒猫はマルちゃん。

本名マルコシアス。

 

キジトラはキーちゃん。

本名キース。

 

2ひきともおじいちゃん。

 

私がいた時は比較的おとなしかったけど

普段は色々とやらかして怒られるらしい。

 

 

 

私は猫が好きだ。

 

そのシルエットや

その佇まいが好きだ。

 

大人と子どもが混在して

それを素直に見せてくれる。

 

 

 

 

 

マルちゃんとキーちゃんは

一見クールなんだけど

実は人間のように表情が豊かで

おねだりがある時はおじいちゃんとは思えない

甘えた声ですり寄ってくる。

 

そして私が借りていた寝室のドアを簡単に開ける(笑)

 

寝室には猫は入れちゃダメという

この家のルールがあるので

私もそれにしたがって

こそっと入って来た時にはお引き取り願っていたが

実は久しぶりにこのもふもふ君たちの毛皮に顔を埋めて

一緒に寝てみたかった。

 

それはいつかの夢にしておこう。

 

 

 

 

ふたりは完全に家の中で生活している

いわゆる家猫だけれど

窓の外を観察して異変がないか

パトロールすることには余念がない。

 

ちなみに窓の外の公道では

野生のリスが我が物顔で闊歩している。

 

 

 

 

 

 

 

顔立ちも美しいんだけど

私は猫の後ろ姿が好きでよく写真を撮っていた。

 

実際、顔の後ろの耳と耳の間をよしよしするのも好き。

 

 

 

猫びいきの私は断言する。

 

猫のいる空間には

何か他の場所にはない魔法がかかっている。

 

猫はしなやかに歩きながら

ゆっくりと空気をかき混ぜて

その家のエネルギーを整える。

 

家を癒し、同居人である人間を癒し

自分たちを癒す。

 

 

 

4日間限定の猫との暮らしは穏やかでした。
マルちゃんキーちゃん
私を迎えてくれてありがとう。
もうおじいちゃんだけど
二人ともいつまでも元気でね。
**********

【ニューヨークでの三昧琴演奏予定】

現地にお友達やお知り合いがいらっしゃる皆様、

シェアしていただけたらとても嬉しいです。

 

6月2日(土)ブルックリンDAYA YOGA STUDIOにて
インヨガ with Co-Sonus(初回無料)
https://www.facebook.com/events/777016399158882/

6月9日(土)マンハッタン天理ギャラリーにて
サウンド&フィジカルシアター
「アントンポレル(時の無い音)」
https://www.facebook.com/events/235209633886033/

6月10日(日)マンハッタンCRSにて
「ルナシャワー・セレブレイションコンサート」
https://www.facebook.com/events/2262185667342076/

全てのイベント、まだお席がご用意できます。
ご都合の合うタイミングでぜひお出かけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です