【ほぼ写真日記】いなわら亭さんの美しいタイ料理ランチを満喫。そしてイベントミーティング。

コネチカット滞在の3日目は
6月9日に迫ったマンハッタン天理ギャラリーでのイベント
「ル・ソン・アントンポレル(時のない音)」の
ミーティングを兼ねたランチ。
今回のサウンド&フィジカルシアターの
構成と演出の担当であり、
出演者として私たちとコラボしてくれる
Yurikoさんもいなわら亭に駆けつけてくれました!
と、いうことでまずは美味しいタイ料理でランチ♪
いなわら亭主人、コミちゃんのお城である
キッチンに潜入〜〜!

 

 

 

 

 

丁寧に切りそろえられた野菜たちが

お行儀よく出番を待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、見ているだけでワクワクするでしょ?

 

 

 

なんども言いますが、

コミちゃんのお料理は美味しいだけじゃなく

とっても美しいの。

 

それは、彼女が絵を描くアーティストでもあるからかもしれない…。

 

「タイ料理はライブだから」と

出来上がったお料理を次々と運んでくれるコミちゃんと

お皿が登場するたびに歓声が上がります。

 

 

 

私の大好きなトム・カーガイ。

 

 

 

ヤムウンセンは辛さ控えめで、優しいお味。

 

 

 

プーパッポンカリー(カニ肉のカレー)

 

 

 

パッタイムー。ライムをたっぷり絞って。

 

この日のデザートは、Yurikoさんが持ってきてくださった
ベリーのタルト。
三昧琴の生音を体験中のYurikoさん。
余韻の美しさに惚れ込んでくれたようです^^
ネコズにも見守られながらミーティングは進みます。
明日は、リハーサル!
本番当日まで内容を濃く詰めていきますよ〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です