三昧琴セッション「響きの胎内体験」

三昧(ざんまい)とは、
サンスクリット語サーマーディ(samadhi)の音訳で、
「心の動きが完全に止まった、心が凪いだ境地に至る」
そのような状態のことを表す言葉です。

身体をすっぽりと包む三昧琴(ざんまいきん)の響きの波に身を委ね、その振動をたっぷりと感じていただくセッションです。その後は、ゆったりとお茶を飲みながらお話しませんか?

三昧琴は、英語ではSamadhibowl(サマディボウル)とも呼ばれます。

寺院の鐘、バリ島のガムラン、クリスタルボウル…
似ているようで、それらのどれとも異なる不思議な音。
いつまでもいつまでも空間にただよう宇宙的な余韻。

宇宙空間に漂っているような無限のひろがりと、
まるで子宮の中に還ったようななつかしさと
あたたかさを感じるサウンドです。

サウンドセッション「響きの胎内体験」では
身体をぐるりと囲むように配置された たくさんの三昧琴の響きに
ただただ、身を任せて 振動を感じていただきます。

三昧琴の響きそのものでトリートメントを するようなイメージです。

チタン製の三昧琴の響きは 宇宙の響き。
その振動は、あなたの細胞に 何を語りかけてくるでしょう?

響きをたっぷりと体感していただいた後は、お茶を飲みながらお話ししましょう。

このセッションにはリーディングを含みません。
ただ、ご自身の受け取った感覚を大切になさってください。

 


<三昧琴サウンドセッション「響きの胎内体験」>

◎所要時間:90分
◎料金:10,000円(消費税別)

<お客様のご感想>

 

S.Hさま
「最初はどこから音が出ているんだろう?と思いながら受けていたのですが
途中からどこで音が鳴っているのかわからなくなって、綺麗な音の洪水に飲み込まれていました。
レム睡眠とノンレム睡眠を短い間隔で交互に繰り返している感覚でした。
最後の方で眉間に何かが吸い込まれていくような気がしました。とても不思議だったです。」

S.Oさま
「最初は音の波状が足元や横から流れてくる中に身を置いている感じ。いろんな思考が浮かんできて、「これって今考えることなのか?」と思いながら今日の昼何食べようとか、電車のこととか浮かんでくる思考をどちらかと言うと客観的にみていました。
そのうち波状が音ではなく砂漠に現れ、あー、砂漠だ、(私は砂漠が好きなので)美しいなあと思っていたら、いろんな思考が文字になって看板で砂の上に置かれ、その看板が一つ一つ風に打ち寄せる砂の波でかき消されて埋もれていくイメージが見えました。その様子をあー、いらないってことなんだなーと思いながら見てました。その文字達は全く思い出せません(笑)

その後もいろんな思考が廻っていて脳がフル回転だなーなどと思ううちに音の波がどんどん大きく打ち寄せてきて、あるとき気づいたら台風の目の中のように、ものすごい静寂の中にいました。音の波は周りにあるのを感じるのに、音は全く聞こえない。それにただ気づいただけ。と言えばいいのでしょうか。

その後しばらくして音が聞こえてきて、あ、戻ってきたと思いました。音が聞こえていない間自分が何を考えていたのか寝ていたのか、分かりません。身体が戻ってきて、最後に千種さんがタッチングで足首を持って置いた時にあー、グラウンディングしたーと思いました。

頭や身体がクリアな感じがあり、スペースがあるようなイメージで色んな物が入ってこられそうです。」

K.Yさま
「神社に行くと、たまに後から偏頭痛とも違う、空気感が頭の中でうねっているような感覚が抜けないことがあるのですが
それよりも密度の濃いうねりが私の中にあったような感覚。
ちょうどお正月休みに行った三十三間堂のような神聖なうねり。
色んな思いが浮かんでは消えていったけれども、その中に気づきがありました。寝てたのか起きてたのかわからないけれども、とても心地よい時間でした。

最後に頭を触って頂いた時に、私の頭の上の方に、大きな星が輝いて。
その後、マリア様の像が佇んでいて。
あぁ、イエス様が生まれたところだなぁと、私の中にイエス様がいるのかなぁと。
癒されたというのは軽々しいように思うのだけれど、上手い表現が見つからない。」

当日の夜くらいから、偏頭痛?二日酔い?みたいな感じがすごかった(笑)翌日はとにかく眠くて眠くて、ゆっくりしてるつもりだった日なので丁度良かったかな。
今は抜けた感じです。
感覚的には…なんだろう、満たされた感じ、っていうのかな。

三昧琴が身体のすぐ脇にあったせいなのかな、私の身体にダイレクトにうねりが入ってくるような感じが凄かったなぁー。」

Y.Hさま
「三昧琴に囲まれるのがうれしい^^
独り占めしている~って贅沢な豊かな感覚からスタートしました。
「音」と「響き」と「空気感」の温かい優しいシャワーをずっと浴びていて、
それが体に染みわたるような、そこで寝られるなんて^^
実際、何度も寝落ちしました、心地よくて。
こんな寝室あったらいいな。。。と。
アロマを先にセッションして頂いたからか
意識下にはない、本能的な部分がアクセスしやすくなってからのサウンドセラピーは
鼻からの呼吸がスムーズで、背骨に沿って流れていく感覚になりました。

背骨がしなやかになったような気がします^^
猫背気味で、気づけば背中を丸めているのが、
お腹をそることをより意識しやすくなりました。
呼吸が楽になりました。
自分をちゃんと「つなげてくれる」感覚があります。
ぶれなくなりました^^」

K.Hさま
「ものすごくリラックスしました。おそらくは1時間程度だったのだと思いますが、数時間お昼寝をしたような、リラックスして疲労感や身体のモヤモヤが抜けていました。
モヤモヤしていたつもりはなかったのですが、そのスキッと感で、モヤついていたんだなぁと分かった感じです。
定期的にメンテナンスとして受けたいな、という感想です。

理屈ではなく、ただ身体が必要なものをそのままに受け取るように感じました。」

T.Sさま
「まさに、音浴でした。始めの方で、下半身側で三昧琴がなると、ザワザワザワーっと、細胞が蠢く感じがして、ちょっとびっくりしました。
上半身側で鳴る音に対しては包まれてる感が凄くありました。

前回受けた時もそうでしたが、(セッション前後の)タッチングは、本当に「何で??」というくらい、身体と心に作用して、安らかな気持ちになれることに驚きます。足に触れられているのに、胸がリリースされたり。涙が出そうなくらいの安心感にいつもビックリします。」

K.Kさま
「サウンドセラピーは クリスタルボウルのセッションで 良さを体感していたので そんなイメージでいましたが 身体は寝ていて 頭は起きているという不思議な 感覚でした。
顔のこわばりも とれて身体全ての緊張がとけたような、全身、内臓、思考 全てを選択したようなさっぱり感、爽快感、軽さ、疲労まで無くなり感動しました。」

R.Iさま
「素粒子レベルで身体と心が癒されて、細胞がとても喜んでいるのを感じる。
初めて味わう感覚でした。

ざんまいきんに囲まれて横たわり、今の私に必要なサウンドがとっても心地よくて
とっても贅沢なプライベートコンサートな感じがしました。

途中、無意識になり…
心地いいサウンドに意識がもどり
ひいては寄せてくる波のよう…
波打ちぎわにいるような感覚もありました。

(数日後に)前世から引き継いできた思い、そして今世ではこうしよう!と思ったことに気づく出来事があって、軸が強くなった感じがあります。」

Y.Nさま
「三昧琴によってより深い波動のみの粒子の世界に入っていきました。
まずそれを実感したのは始めの、足元からの音がダイレクトに足の裏に響いて体感できたことから。そのあとは眠る、というのとも違う意識状態に入っていったように思いますが
無意識状態には違いなく、どこが三昧琴で何が音叉かの識別はできないのですが
全身が波動のその波の中で振るえ、調整されていったのだと思います。

今、セッションが終わって3日後の夜にこれを書いていますが
こうして振り返っていることもあって改めてあの時、上の設問の回答に書いたような
肉体ではない魂レベルの振動が浸透した、そういう場に身を置けたのだと感じています。
何かが解放されて隅々までに波動が届き、共振した感覚です。」

A.Sさま
「まさに「音浴」
音に包まれ、何人もの千種さんにセラピーを受けているような贅沢な時間でした。
アロマアルケミーミニセッションで指摘のあったインナーチャイルドが癒されたのか三味琴を楽しんだのか、急に楽しく・うれしく・おかしくなりクスっと笑ってしまったのには自分自身驚きました。
そしてトリートメント・マッサージを受けたわけではないのに、心身ともにスッキリしました。
また心地よい疲労感があり、当日は21時には就寝してしまいました。」

Y.Yさま
「クリスタルボウルのセッションは何度も受けているのですが、
それとは少し違う、とてもやさしいセッションでした。
三昧琴の音はまるで「ミスト」。
ふんわりとからだを包み込みながら、浸透する感じ。
仰向けになった時にかたかった胸の部分が無理なく
とけるように柔らかくなったのが印象的でした。
バイブレーションもかすかなのに、きちんと伝わってきました。」

A.Oさま
「前に受けた時は本当に深いところで休息させてもらった感じでしたが、今回はとても忙しくも楽しい色んな映像が流れて、でも軽やかな感じで、三昧琴もすごくいい意味で、ライトモードだったように思います!

・・今、新しいCDのdreamingを連日聞いているのですが、なんだかすごく繋がっている気がして
あの日たくさんのビジョンというか、場面が展開して新しいモードに入ったんだなぁ、と思っていたのですが、CDのモードとすごくシンクロしています〜〜。静かだけど安心して明るい世界を見ているような、そんな感じです。」

S.Kさま
「あちこちから聴こえる三昧琴の響きがとても心地よく、音の海の中にいるようでした。」


「響きの胎内体験」セッションのお申込はこちらからどうぞ。