ライフ・ナビゲーション

ビジネスでも、プライベートでも、ひとりで考え、思い悩むとどうどうめぐりになってしまうことがよくあります。そんな時に、「ライフ・ナビゲーション」がお役にたてるかもしれません。
三昧琴演奏家としての活動以外に、過去に2社の会社の取締役として経営を経験し、活動10年目に入るサロンオーナーとしての実績と経験を生かし、あなたのビジネスを半年間見守ります。
月に一回の面談のほか、必要に応じてメールやFacebookメッセージによるサポートもとりいれながら6ヶ月という時間をかけて併走します。(単発セッションもご用意しています)


「ライフ・ナビゲーション・半年コース」はセッションやコンサルティングを、半年という少し長めのスパンで行っていくメニューです。

ビジネス、プライベートかかわらず、人生をしなやかに旅するためのお手伝いをいたします。

これまでにも、「大佐コンサル」という名前で1回毎、その方の必要なタイミングでご予約をお取りして、その都度、お話を伺っていました。

わたしのコンサルティングやダイアログ(対話)には、スタートしたいのに今ひとつ踏み出せない人やスタートしたものの途中で迷っている方へ、発想の転換のヒントをお伝えしたり
世界観を書き換えるお手伝いをしたりと、そんな特徴があるようです。

多くのお客様や友人の言葉を借りると「その人の必要なドアを開ける」ようなセッションです。

これまでに、コンサルにお越し下さった方で、1回で、メンタリティががらりと変わり、その後は自力で滑り出した方もいらっしゃいますし、仕事じゃないよね、今は。っていう結論になった方もいます。

しかし、もし、自分の望む目標がなんとなく見えていても、起業とか、家族を含む人間関係が1回の面談で魔法のようにパッと成果が出ることはやはりまれで…

結局、何をするかといえば、作業的にもメンタル的にもそれはそれは気長に、コツコツと続けていくことが必要なのだと思っています。
(さっき書いた、1回で変わり滑り出せた人というのは、もともとちゃんとわかっている下地があり、やろうというガッツもあり、私がそこにヒントを投げただけ。その後はご本人のコツコツ努力のたまものです。)

この、やるべきことを継続してコツコツ続けるっていうのが、実は、けっこうしんどいこともあったり、まわりが全て上手く行っているように見えて「自分は、本当にこれでいいんだろうか…」と迷いが出てきてしまうのもよくあることです。

わたしは、よく「9年もサロンを継続できている秘訣はなんですか?」と、聞かれることがあります。

答えは、何度かこのブログでも書いていたけど「やめなかったから。やめる気がしなかったから」です。

しかし、オープン当初から順調だったわけではありません。
家賃を払えていたのが不思議なくらいにお客様がぽつぽつだった時期もあるのですよ。

ホームページを作ったり、ブログを書いたりというある程度のところまでの外枠の組み立ては以前の仕事で得たノウハウでなんとかできましたが、なにせ、自分で「集客」しなければならない、という状況は生まれて初めてだったからです。 (以前の仕事は、広告代理店や大手の制作プロダクションからお仕事をいただいていたので、そんなにあくせく営業しなくてもけっこう忙しくやっていたのでした)

そんな中で、はて、、、どうしようと思って外にお勉強にいったり、ブログの書き方を変えてみたり、さまざまな試行錯誤をしてみてメソッドもとりいれたもの、手放したもの。
メニューも、ひっこめたり、また復活したり、ほんとにいろいろいろいろいろいろいろいろやりました。

そうこうやっているうちに、気がつけば、自分に合ったやり方…つまり、自分を曲げずにうまく流れるスタイルというものがわかってきたように思います。

ガツガツと集客のことばかり考えたり悩んだりしなくてもよくなりました。

お客様とか、講師とか、友達とかそういう垣根を越えて、気持ちよくおつきあいできる仲間もまわりにぐんと増えました。

10年間続けてきたブログやSNSを見てくださっていた方や、信頼している方々からのご紹介など素晴らしいご縁にめぐまれて、一昨年からは念願の海外での三昧琴演奏やワークショップも実現することができました。
10年、我ながら気長だなあと思います(笑)

でも、わたしほど時間をかけなくてもたとえば、何気なく活動の様子を見ていて、お手伝いできること、いっぱいあるなあと思うことがあるんです。

頼まれてもいないのに、アドバイスしたくなっちゃう。
ええ、本当におせっかいです。

女性の多くは、お仕事、子育て、家事、パートナーシップ。
時間の使い方もパズルのようで目が回るような忙しさ。
隙間時間を利用して、みんながんばっています。

でも、がんばっているなあ…と思って見ていると
あ、もうあきらめちゃった…
ひっこめちゃった…

もちろん、ご本人の中にはさまざまな葛藤や、決断があったと思います。
でもそんな時、おせっかいな私がお手伝いができることがあったんじゃないのかな?と思うこともしばしば。

かつての私みたいに長い時間をかけなくても、初期の段階で、自分の資質や傾向にマッチするメニューをつくり、自分や、そのメニューを、無理のないスタイルで周囲に広げていくことはできます。

あ、ここでいう「無理がない」というのは、「がんばらない」ということじゃなくてね。
がんばる価値があるものを自分を存分に生かしてやっていく、という意味です。

やらなければいけないこと、やっておいたほうがいいことはたくさんあるんです。

それは、やみくもにFacebookで友達を増やすとか、ブログのアクセスを稼ぐだけの行動とはまったく違うものです。

それを知らない、わからないだけであきらめてしまうのはもったいない。

例えて言うと、行きたいポイントはわかっているのに、目隠しをしたまま街をさまよっているようなものです。
もしくは、行きたいポイントも決めないままに目隠しをされちゃったようなものです。

とても好きなことがあり、それを仕事にできたらどんなに素晴らしいだろう。
最初はみんなそう思っているのに、地図もなく、目隠しをしているという状況で途方にくれていませんか?

まあでも、望まれていないのにあーだこーだ言うのも、それこそおせっかいで迷惑なだけですし、わたしもエネルギーロスになります。

だから、私のおせっかいを受け入れて、時々厳しいことを言われるのも覚悟でがんばってみようかなという人に向けてのメニューとして生まれたのが「ライフナビゲーション」です。

「ライフナビゲーション」では、わたしのおせっかい癖を総動員してビジネス、プライベートかかわらず、人生をしなやかに旅するためのお手伝いをいたします。

月に1回の対面セッションの他、個々の必要に応じてメールやFacebookメッセージによるサポートなどもとりいれながら6ヶ月という時間をかけて併走します。

ひたすらコツコツやる場面や、思い切ったアクションに出るタイミング。
そのさまざまなシーンを見守りながら併走します。

時には崖から突き落とすこともありますので(たとえですよたとえ)覚悟もしてきてくださいね。

とは言っても、いきなり半年間のセッションに申し込むのはちょっと、、、と思うでしょう。わたしからも、「この方は1回で大丈夫!」という判断になる場合もあるかもしれません。

そのために、半年コースの前に、最初に、2時間の対面ヒアリングセッションを受けていただき現在の状況を伺います。
その場で、あなたの現在のテーマになっていることを聞かせてください。
その上で、半年間一緒にがんばるかどうかを決めてください。

安全で、安心できる空間でじっくりとお話しましょう。
そして、一緒に開けるべきドアを見つけて一歩を踏み出しましょう。

もし、わたしのおせっかいが必要だと思った方、「ライフナビゲーション」のドアを叩いてください。

【ライフ・ナビゲーション(6ヶ月サポート)】

ヒアリングセッション 20,000円(初回対面2時間)(消費税別)
           +
6ヶ月サポート 180,000円(6ヶ月総額)(消費税別)
6ヶ月サポートには、毎月1回2時間の面談6回(スカイプも可)、メールサポート、ブログやSNS診断などその方に応じた内容を含みます

【ライフ・ナビゲーション(単発)】

単発コンサルティング(対面 または Zoom2時間) 23,000円(消費税別)

「ライフ・ナビゲーション」 お申込はこちらからどうぞ。