新メニュー「タッチ・オブ・サイレンス」について

スペースUネストオーナーの福島千種です。

今年に入って、大切にあたためてきた新しいメニューを、最近何名かの方にモニターで受けていただいています。4月にオープンしたお茶の間サロンのオペレーションも安定してまいりましたので、7月より新しいメニューとしてリリースしようと思います。

メニュー名は、「タッチ・オブ・サイレンス」。
同じ名前での3日間連続講座も開いていましたが、その講座の中でお伝えしているワークを、お客様をお迎えしての1時間ほどの個人セッションとして構成してみました。

丁寧に触れること…その場で起こる身体面での気づき、内面の変化などを、体験として持ち帰っていただきます。

「タッチ・オブ・サイレンス」静けさの中のセッション

「タッチ・オブ・サイレンス」は、これまでにサロンでお届けしてきたエサレン(R)ボディワークのエッセンスをベースに、緩めの整体とタッチケア、オイルを使用してのハンドトリートメントという3つの要素を融合させたメニューです。

(ご希望の方は、オプションでオイルを用いたフェイシャルもプラスできます)
(こちらでご用意するリラックスウェアに着替えていただいてのセッションです)

セッションの最初に行う緩めの整体では、からだ全体のゆらしを中心に、ストレッチやほぐしの要素も取り入れています。その後のタッチケア、そしてハンドトリートメントも、クライアント(お客さま)の呼吸を感じながら、ゆっくりと丁寧に触れていきます。

着衣のまま行いますので、全身オイルトリートメントのようにお洋服を脱ぐのに抵抗のある方、もう少し気軽に受けてみたいという方、福島の色々なセッションをまとめて体験したい方にもおすすめです。

ボディワーカーであり、三昧琴奏者でもある私にとって、触れることと響きを届けることは、同じこと。目の前にいらっしゃるひとりの存在に、私も、ただ、共に在るものとして一人一人がお持ちの振動を感じながら触れさせていただきます。

セッションのあとは、マッサージテーブルに横になったままゆっくりしていただく時間も設けています。静けさの中で、体の中に響くご自身の「音」を、ゆっくりと聴いてください。

お着替えの後にはティータイムもございますので、セッションを受けながら感じたこと、気づいたことをシェアしあったり、話したくなければただ、ぼんやりしていてもかまいません。

スピリチュアルセッションではありませんので、体に触れながらのリーディングなどはございません。シンプルに、繊細に体に触れていくことで、ご自身の体に起こることやご自身の内側からの気づきを体験してください。

個人セッション「タッチ・オブ・サイレンス」について

◎所要時間:約2時間(1時間のセッションと、前後のお着替えやティータイムを含む)

◎施術料金:8,888円
※シェア割ございます
(ご感想やフィードバックをSNSやブログなどで
シェアしてくださった方は料金を6,666円に割引させていただきます)

◎オプション:ご希望の方は、プラス6,000円でオイルを用いたフェイシャルをプラスできます。ご予約の際にお申し出ください。その場合は、施術時間が40分ほど延長となります。

◎施術場所:基本的には、横浜のお茶の間サロン「スペースUネスト」となります。
そのほかの場所でのセッションをご希望の方はお問合せください。

◎ご予約可能日:>>こちらをクリックしてご予約可能日をご確認ください。

体験くださった方のご感想より

レゾナンスフィールドに溶け込み、ゆるむ、ともに動く、のびる。

「「私」が「世界」と「「宇宙」と
ニュートラルに
共に在る感覚
あぁそう、これこれ。
『本来の状態はこれです』

にしっかり着地していました。

タッチ・オブ・サイレンスは
受けている時はもちろん効果を実感するのだけど
寝た翌朝にさらに効果が実感できると思います。」

アーバン・シャーマン 武川・ミーシャ・郁子様のブログより
続きはこちらから↓↓

触れられることで増していく安心感…

「タオルを掛ける速度と乗せ方が絶妙。。
それだけで気持ちいい(笑)

背中への圧にリズムが心地いい。
だんだん体の緊張が緩むというより
解けていく感じ。

整体の要素が中に入るのですが、
それすらも、やはり触れ方に気持ちが行き届いていて、
グイグイやるわけではないのに、
適度にほぐれていきます。

体がほぐれるのに、力は必要ないんだな。
自分の体を通してわかります。」

フットケアリスト石井その子様のブログより
続きはこちらから↓↓

まるで胎児に戻ったように安心できる…そんな感覚でした。

「「タッチ・オブ・サイレンス」は、
まず私の呼吸に合わせて下さっているであろうリズムから、
温かい気持ちが伝わり、
ゆりかごにいるような揺れが、
今まで感じたことのない心地よさ!!

自分で身体を揺するのは運動になってしまうけど、
こうして身体を委ねて揺らして頂くと、
なんて気持ち良いのでしょう(≧∀≦)

まるで、お母さんの母体にいた時の胎児に戻ったように
安心できる・・・信頼できる・・・そんな感覚でした。」

パーソナル・ファッション・ディレクター麻日奈芽実様より
続きはこちらから↓↓

タッチのさまざまなエッセンスが満載。

幸田郁代様のFacebook投稿より

ゆらゆらとゆりかごの中で眠っているような感覚になったり、
肉体に埋まっていた腕とか脚とかを、
本来の位置に引き出してもらったような感覚になったり。

真骨頂のタッチでは、
背中にふんわりと触れてもらえば呼吸が深くなり、
足を包み込んでもらえば意識が亜空間まで飛んでいったり、
おなかに手を置いてもらえば消化が進むのか、
すごーくゆるんでおなかが減るほどだったり、
「千種エッセンス満載♡」でした。

横になったまま、ハンドはオイルマッサージがあるのですが…。
すみません、わたくし、右手の記憶がありません!
しっかり気持ちよ~く寝てました😂

疲れ気味の人はおだやかに回復し、
最近眠りが浅くって、という人はよく眠れるようになりそう。
いろいろゆるんで、帰り道に忘れ物をしないように注意です😊

大人になってから、こうやって誰かの力を借りて
ゆさゆさゆさ~って気持ちよく揺すってもらう経験がなかったので、
ありゃー、こんな気持ちいいもんなのかー、と新鮮な驚きの体験でした。

ブログにもご感想をお寄せくださいました。

小さなサロンで世界に包まれる体験

M.T様のFacebook投稿より

ちぐりすクン(←福島の相性です)から、
ゆるい整体とハンドトリートメントを融合させたような
なんとも気持ち良くて身も心も蕩ける施術を受けたのだ。

わたし、実はあまりゆるめタッチの整体って好みではなくって
グリグリやってもらう方がいい。

だけど、ちぐりすのはそんなわたしでも
「ちょっとぅー!もっとグイグイやってよっ!」とかひとつも思わなくて
それどころか
心地よすぎてウトウトしてしまうし
やわらか~~~いタッチなのに、
私の中のね、凝り固まった身体の奥深ーーくに沈殿して固まってしまった
「古い何か」が、ゆっくりゆっくり溶けていく感じだったな。
というか
実際そうだったと思う。

だってね
美しくない表現で申し訳ないのだけど、「その古い何か」ったら
寝ているわたしの身体から施術のベッドを伝ってどんどん床に流れてって
わたしを見上げて
「ありがとうね、もう行くね。さようなら」と言ってるのよ。

(こういうの書くと変な人みたい?
わたしがなんでもすぐに擬人化してしまうからなのか、
わたしの周りっていろんなモノがよくしゃべりかけてくるんだけどね。)

なんだか切なくて、でも少しホッとした気持ちで
その古いコに「長い間ありがとうね」と伝えた後
眠ってしまったらしく、子供の頃のわたしが出てきた短い夢を見た。
(ノスタルジックでペーソスたっぷりな夢だった)

窓際にかけられてる綺麗な音のする風鈴(もっと洋風なヤツ、呼び名がわからん)で
目が覚めたら、フワァってちぐりすクンの手の感触がすぐに感じられて
安心感に包まれたけど、この事は自分の胸にしまっておこうと思った
(←って、今書いとるがな)

んー。
なぜこんなに解放されたのかなぁ?

友達っていうのはもちろんあるだろうけど、、、
それだけじゃない。

ちぐりすが身体に触れる時に、伝わってくるもの。

うまく表現がほんとできなくて もどかしいのだが、
すべてのものを根底で信頼しているというのかなぁ。

本人に聞いたことないからわからないけど、
ちぐりすって、常にこの世界を信頼していて祝福しているんだと思うし、あの時それをダイレクトに感じた気がする。
そんな絶対的な崩れようのない安心感のなせる技だったのではなかろうか。

一度体験してみてほしい。
そしたらきっとわかると思う。
この、揺るぎない安心感は、なかなかの貴重さだと思うので、
包まれたい人w 是非^^


サロンもね、いい風が通る すっごく居心地よい気持ちいい空間ですよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です