9/13 (金)十五夜のサウンドリトリート@八ヶ岳「言霊サロン」

三昧琴奏者の福島千種です。こちらも、八ヶ岳企画。

先日、mixi時代からの友人、 たかやま 晴代 (Haruyo Takayama)とのミーティングしてきました。著書2冊を持つ発酵料理の研究家で、シンガーソングライターで、デザインや絵も描いて…とマルチな才能をお持ちの晴さん。

その晴さんとある日Facebookで「あれ??あれ???そこ繋がっていたの??」と本気で驚かされたのが、ロンドンの Masako Matthewsさん。彼女は、3年前にわたしのロンドンでの三昧琴演奏をサポートしてくださったオーガナイザーさんだったのです。
今は世界を旅するキルタン奏者&シンガーとしてご活躍中。


2016年、ロンドンにてノッティングヒルを案内していただいた時の写真。

日本でのMasakoさんの帰国ライブには2回ほど参加させていただいたのですが、もう、そのパワフルな歌声に圧倒され感動。いつか一緒に何かできたらいいね、なんて言っていたら晴さん登場。二人の出会い話にびっくりさせられ、晴さんとわたしもこのタイミングで(しかも私のひびきの師匠、雲龍さんのライブ会場で)久しぶりに再会できたのにはきっと何かあるんだよね。

なんだか不思議なご縁のこの3人で、秋に「1Dayサウンドリトリート@八ヶ岳」を開催することになりましたよ。八ヶ岳は、最近まで晴さんが住んでいたこれまたご縁を感じる場所。9月13日(金)、このエネルギーに満ちた土地で、私たちの響きをお届けします。

こちらは、晴代さんのFacebook投稿より♪

夏至前ですが、九月の十五夜のイベントのプレ告知。9/13 に八ヶ岳の言霊工房さんで、音のイベント開催します。

◉ イギリス在住のセラピストでボーカリスト のChini Masakoさんのエネルギッシュで力強いキルタン(※1)と、

◉ 福島千種さんの、三昧琴ライブ。(※2)三昧琴は、日本は石川の鍛治職人の河上さんが唯一作り出す、大変珍しいもの。河上さんオリジナルの、チタンのお皿のような楽器。

◉ そして、たかやま晴代はミステリープログラムで、『月に届くナニカ』。
と、心と体をほぐす声とボディのミニワークボイスヨガ(※3)を予定しています❤️(仮)

※1マサコさんのキルタンは、エネルギッシュに歌と声を楽しむものです。インドのゴスペルと言った方が伝わりやすい。昨年、広尾で開催した時は、参加者さんが、その後別会場のマサコさんのライブに行くと言う。リピート続出の人気。

※2三昧(ざんまい)とは、サンスクリット語サーマーディ(samadhi)の音訳で、「心の動きが完全に止まった、心が凪いだ境地に至る」状態のことを表す言葉) その宇宙的な響きは、一度聴いただけで多くの人を魅了します。

※3ここ数年おやすみ中のボイスヨガですが、昨年、久しぶりに封印解除しました。ご参加の方からは、ハートが開いて涙が溢れる方が続出。マントラを唱えたり、大和言葉の歌を歌ったり。

時間はまだ暫定ですが、11:00〜13:00 料金は3500円を予定。今から空けておいてくださいねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です