夏のグループファスティング♪メンバーさん募集中です


左は20177月末の私。右は20187月末の私。

1回のファスティングで、ガラッと変わった訳ではありませんが
ファスティング師匠の田中裕規(断食メガネ田中)さん
サポートしていただきながらまずトライしてみた初回で、
「これを続けてみよう!」と決めて1年弱、定期的に取り組んでみたら
体重が10キロ落ちただけでなく疲れにくくなったり、血圧も安定したりと
いいことがたくさんありました。

まず、最初のファスティングで、やり方や自分の調子をつかみ、
落ちた体重をキープしながら
適度に期間をあけつつ数回トライすれば
来年の今頃、10キロ落とせる可能性は大きいと思います

少し前に、調律ファスティングを体験してくださった
あるクライアントさんが、
「サイトに書かれていた通り新しい扉が開きました!」と
伝えてくださいました。

「ファスティングしてから、体調も良くなって、そのせいか、
いろいろタイミングが良くなっているような。」と。

昔からやりたい!思っていたことにも着手することになったとのこと。
そんなご報告、とても嬉しいです😆

調律ファスティングは、単なるダイエットだけでなく、
生き方を変えたい人にもおススメです。

「今から痩せたって夏に間に合わないでしょ?」
と、期間限定的なもの考えは捨てて

これからの未来の自分のために
ファスティングにトライしてみませんか?

8/8末広がりの日スタートで、初のグループファスティングも開催します。

お盆休みにかかるけど
逆にお盆休みだからできそう!という方はぜひご一緒に。

グループで楽しくラインでやりとりしながらがんばりましょ~\(^o^)/

私がサポートさせていただいている「調律ファスティング」については
↓↓↓こちらをお読みください。↓↓↓

調律ファスティング・グループ編

*期間:2019年8月8日(木)〜8月17日(土)の10日間

準備食2日間・ファスティング5日間・回復食3日間の計10日間のプログラムです。
ファスティング3日間、7日間をご希望の方はご相談ください。

*参加費:43,000円(新規の方のグループ価格)30,000円(調律ファスティングリピーター様価格)

(オンラインサポート料・専用ドリンク3本・サポートサプリセット・ヒマラヤマグマソルト・ガイドブック含む)

 

ファスティング中の注意

調律ファスティングは、健康な人が、より健やかな生活を送るための予防医学にもとづいたメソッドです。その目的は体質改善や健康増進であり、特定の医学的効果を期待するものではありません。また、ファスティングプログラムは、お客様がファスティング・マイスターの助言を守ってくださることを前提として安全を判断しています。こちらからお伝えすることをお守りくださいますようお願いいたします。

  • 水分補給について
    ファスティング中は、尿、便、汗などで、体の中に溜まっている老廃物や毒素を排出する働きが強くなります。そのため1日2リットル以上の水分をとってください。
  • 禁酒・禁煙・ノンカフェインをお守りください。
  • 準備食・回復食を必ずとってください。
    ファスティングの前後に体に負担がかかる不規則な生活をしてしまうと、ファスティングの効果が無駄になるばかりでなく、健康被害の可能性が出てきます。そのため、必ず準備食・回復食もプログラムの一部として考えてください。
  • ファスティング中は特に体が化学物質に敏感になりますので、ファスティング期間中(できれば、準備食・回復食中も)予防接種、ヘアカラーなどは避けるようにお願いします。アロマトリートメントなどもファスティング終了後落ち着いてからの方がおすすめです。
  • この他、カウンセリング時にお伝えする注意事項をお守りいただける方のみお申し込みください。
  • 体調の芳しくない時にファスティングをスタートすることは、安全面を考えるとサポートをお受けできかねます。その場合は中止やスタートの延期をご提案する場合があります。ご理解をお願いいたします。

 

以下に該当する方にはファスティングプログラムを実施しておりません。

  • 活動性肝炎、肝硬変、がん、痩せ型の糖尿病、胃・十二指腸潰瘍の方
  • 精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方
  • 過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方
  • 副腎皮質ホルモン剤を投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方
  • 妊娠中・授乳中の方、高校生以下の方
お申込やカウンセリングの際に上記の疾患を申告せずにファスティングを行った際に生じる体調の変化やトラブルについては当方では責任を負いかねます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です